Gallery茶器−穴窯焼成による焼き締め茶碗−手捻り茶碗−抹茶碗−吉田萩苑(萩焼き)の独特で力強い高台

トップバナー

〜 Gallery 茶器 〜

Gallery茶器では茶碗などの焼き締め茶器を紹介しています。抹茶碗、水指、建水、茶入れなどを紹介していきます。

茶器全体写真

 私が初めて陶芸の世界に出会ったのは山口県萩市で見た萩焼でした。歴史の街としても有名な萩には、その後も何度か訪れました。萩焼で特に印象的だったのは吉田萩苑氏(故人)の茶碗でした。吉田萩苑氏は人間国宝十代三輪休雪氏(三輪休和氏)へ15歳から内弟子となった萩では伝説的な名工です。吉田萩苑氏の独特で力強い高台にとても惹かれました。

 萩で「陶芸家に弟子入りして最後に作らせてもらえるのが茶碗」と聞いた事があります。萩焼は茶陶で有名ですから「茶碗とはそれだけ奥深く重要なものである」と言う意味なのでしょう。ちなみに、私は最初に作ったのが茶碗でした。作りたい物を作るべきです。当時、吉田萩苑風の茶碗を作りたかったのです。そのせいか今でも茶碗を作るのが好きです。

Copyright © 2008-2011 陶芸穴窯の築窯&穴窯焼き締め作品の紹介 All rights reserved